成犬の守り人マリア王子

おはようございます

あかるくあいかつあおい鳥

成犬の一時預かりを申し出て下さる方が

少しずつ増えています。

シェルターにいる成犬を

1匹ご家庭で預かって頂ければ

シェルターに1匹分の居場所が確保でき

保健所から1匹成犬を引き出し

殺処分から救うことが出来ます。

日本の法律では

持ち主がいない居場所がない犬猫は

殺処分されてしまいます。

かれらに一体どんな罪があるのでしょうか?

青い鳥は防府市及び近隣市の

皆様の温かいご支援を受けて

殺処分される成犬に

生きてもいい場所をつくる活動に

けん命に取り組んでいます。

お陰さまでこの2か月ほどの間に

7匹の成犬が預かり先で暮らせるようになり

人から愛されることを知り

日常的な温かいふれあいを通して

どの子も見違えるほど穏やかな表情に

変わってきています。

その様子は成犬の守り人シリーズ

報告している通りです。

やはりシェルターは中継点に過ぎません。

最終的にはどの犬も猫も

温かなご家庭で過ごせるように

私たちは頑張ります。

そしてまた2匹の成犬が

一時預かりさんのお宅に場を移し

新しい生活のスタートを切っています!

9月17日

メス犬マリア(年齢不詳が

一時預かりに行きました。

マリアは16/12/26日に

5匹の子犬とともに保健所から引き取った母犬です。

寒空の下自分の体温で

子犬たちを温めて来たのでしょうか

衰弱しきった様子でシェルターに運び込まれましたが

よろよろと立ち上がって

子犬たちに必死に乳を与えようとする姿が

私たちの涙を誘いました。

その清らかな姿からマリアと名付け

スタッフも年末年始を返上し

泊まり込みで母子の介護に没頭しました。

一部始終をマリア

4回シリーズでで紹介しています。

1いのちの瀬戸際17/2/15

2奇跡を祈りつつ2/16

3聖母と子犬たち2/17

4別れと門出の時2/18

いま読み直しても涙ぐんでしまうほどの

感動のです。ぜひお読み下さい。

そして5匹の子を里親さんに送り出してからも

マリアはシェルターで暮らして来ました。

1年8か月になります。

ご覧のように清らかな風貌ですから

何度か里親の問合わせもあったのですが

譲渡には至りませんでした。

そのマリアが一時預かりにせよ

シェルターを出てご家庭に迎えられるのは

何よりの喜びでした。

〜〜〜〜〜〜〜〜

守り人さんのお宅では

家の中に大きなケージを用意して下さいました。

そして外にも出られるように

柵で囲ってくれました。

写真はまだ建設途中ですが

内外を自由に出入りできるようにして下さる

お優しい心遣いが嬉しいです。

翌日早速報告を頂きました。

9月18日

おはようございます。

昨日はありがとうございました。

落ち着いて過ごしています。

食欲はあまりありませんが

水はたくさん飲んでいます。

きっと新しいお家が気に入ったのでしょう。

マリア落ち着いた顔をしています。

〜〜〜〜〜〜〜〜

9月13日

もう1件の一時預かりは

9月10日に保健所から引き取った

オス犬王子君6か月です。

守り人さんは

つばめとそよ風を引き受けて下さった方で

3匹目になります。

9月17日

最近はかなりうちのマロンと

仲良く遊ぶようになりました!

新入りの王子くんとも

兄弟のように仲良しです

そよ風

私がいても小屋から出てくれます!

怖がって逃げてる感じなのですが

今までは出てくることがなかったので

少し進歩してきたように思います。

王子

うちにきて数分でケージから出てくれ

ご飯も2杯食べてくれました

燕くんとマロンに

遊ぼうとアピールがすごいです

9月18日

顔を触られるのは嫌がりますが

手はそっと触れると触らせてくれて

じっとおとなしくしてくれます

そよ風

最近はよく色んな所へ

歩いては休憩しての繰り返しです!

まだ顔を隠したり怖がって逃げようとしますが

触られるのはそんなに嫌ではないみたいです

ただ手からおやつを

食べてくれなくなりました()

王子

私の部屋に燕くんと一緒にやってきて

よくベッドの下で寝ています(笑)

王子君若いだけに遊ぶ気十分です。

これに引かれてそよ風も

きっと心を開いてくれるのではないでしょうか。

3匹の人慣れ訓練

大変だろうと思いますが

この子たちに譲渡への1歩を

進めさせて下さっていると感じました。

ありがとうございます。

〜〜〜〜〜〜〜〜

青い鳥の活動は

皆様のご寄付で支えられています。

私たちがあいかつを続けて行けますように

どうかご支援をお願い致します。

青い鳥の詳細はホームページを