きょうの宝 ( 詩 )

  青紫に沈んだ中から

   黒く家々のシルエットが

    浮かんでくる

    地平の下から

     太陽が近づいてくるのだ

      時々刻々と東の空は

        色を変える

    光が地上に満ちて

     万物が色を現す前に

      目を閉じこの一瞬の風景を

        きょうの宝として

         瞼の底にしまっておこう

            BY 海市